大きな揺れが来るたびに、原発が心配になります。

つい先ほどですが、福島県で震度5弱の大きな地震が発生しました。
関東に住んでいる私ですが、そこそこの揺れを感じましたし、久しぶりに怖いと感じました。
おそらくは6年前の東日本大震災の余震でしょうが、あれからかなりの時間がたっているのにまだこんなにも大きな揺れが起きることに驚きます。
こういう大きな揺れが起きるたびに、原発は大丈夫かと思いニュースに見入ってしまうのですが、ひとまず今のところは大きな異常はないそうで、ほっとしました。
それにしてもこんなに小さな国土に、60期近い原発が建設されていたなんてあの大震災が起きるまで私は全く知りませんでしたし、何と無謀なことをしたものかと今さらながら恐ろしくなります。
そして、福島第一原発がまた全く収束していないのに、あちらこちらで原発再稼働の動きがなされていることに怒りを覚えます。
放射能に汚染され、放棄せざるを得なかった国土のことをどう考えているのか、また同じことが起きないとどうして断言できるのか、嫌全く何も考えていないのか・・・為政者の考えることはよくわかりませんが、私たち庶民の感覚とは相当にずれていると思わざるを得ません。
これからも大きな地震が起きるでしょうが、いつまでもどこの原発にも影響がない保証など全くありません。
地震から国土を守るためにまずはどの原発も廃炉に向けて動かねばならないのではないかと、地震が来るたびに思います。三万円借りたい

大きな揺れが来るたびに、原発が心配になります。