結構レベル高めの民泊の掃除。家の掃除はそこまでしないのに。

バイトで民泊の掃除をしています。
一か所は結構雑めで、何よりも早さを求められています。
もう一か所はじっくり時間をかけても丁寧に行う事を言われています。共に同じレベルを求められているのが髪の毛の有無です。
髪の毛だけは絶対に残してはいけないと言うのです。
今回は丁寧な方の仕事でした。初めて、お風呂場と洗面所を掃除しました。
何とお風呂場は水滴まで拭きとる事を指導されました。確かにホテルなんかのお風呂場は水滴一つ付いていません。
そのレベルまで求めているんだなと驚きました。お風呂場全体を洗い、壁を全て拭きます。洗面器も椅子も排水溝の入口までも、です。
結構な労働です。立ち上がるとため息が出るほどです。続いて洗面所はしゃがまなくて良いだけマシでした。
綺麗になっていく様が何だか心地良く、楽しくもありました。
全ての掃除を終えた後、手を洗いたいのですが、その場所もありません。全ての水滴を拭いた後だったからです。
これだけきっちり掃除をしていたら、入られる方も心地いいのではと思っています。ベルタ葉酸

結構レベル高めの民泊の掃除。家の掃除はそこまでしないのに。

恐竜にはロマンがある、それは見たこともない古代を感じるから

恐竜を好きになったきっかけは、ドラえもんです。もしかするとそんな人間は私以外にもたくさんいるかもしれない。
ドラえもんの世界では、簡単に恐竜の世界にいけちゃったりします。ドラえもん、のび太の日本誕生、ってリメイクとかもあって何回も見ているから、記憶にすごく残っています。あとは、恐竜展みたいなのが定期的に開かれたりしていますね。本物の骨があったり、模型だったり、その大きさに驚きます。
そして、今はもういないということが不思議な気持ちにさせます。絶滅って不思議ですよね。絶滅ということがあるのなら、人間もいつかそうなるのかもしれないっていう不安な気持ちにもなります。とはいえ、そんなことが起こるのはずいぶん先だろうし、自分はもう生きていない関係のない話になってしまうのですが。
ティラノサウルスとかプテラノドンとか、今いたらどんな感じなんだろうなーって思う。ゴジラの映画みたいになるだけかな。今更共存はできないですもんね。
でもこわいっていうより、いたらどんな感じなのかなぁと思うのです。お金借りる

恐竜にはロマンがある、それは見たこともない古代を感じるから