家庭が居心地悪くて帰宅恐怖って・・・家事をするのも男性の仕事です。

何気なくニュースを見ていると、「帰宅恐怖症」なる男性たちの特集をやっていました。
働き方改革などにより、会社に縛られる時間が短くなった男性たちが、まっすぐ家に帰るのかと思いきや妻や家族を煩わしがって寄り道ばかりしているというので、何だか情けなくなってしまいました。
途中からその特集を見たので、帰宅恐怖の全貌がわかったわけではないのですが、どうやら特集されていたとある家庭ではご主人が家事をさせられるのを嫌がっているようでした。
共働きが多くなった現在、女性は家事も仕事も一手に引き受けている人が多くなっているというのに・・・。
まだまだ、男性は仕事だけしていればよし、帰宅してから家事などするのはオーバーワークだ、などと考えている男性が多いようで、女性の意識とはずいぶんギャップがあるのだなと思いました。
それにしてもこの特集で取り上げられていた家庭の妻は、何だかんだと夫への不満を漏らしつつも結局、「夫には期待できない」と腹を括り全ての家事をこなしているようです。
仕事もしているのに大変な苦労だと思いますが、すべてこなしてしまうから夫が「なんだ、できるんじゃないか」とますます胡坐をかくのではないかと思いました。
不満を漏らしつつ、ぼろぼろになるまで頑張るより、いっそ「もうできない!」と全てを投げ出してしまえば、夫の目も一気に覚めるような気がするのですが・・・。
ついつい乱暴なことを考えつつも、家事と仕事を両立している全ての女性に頭が下がる思いがしました。お金借りる 至急

家庭が居心地悪くて帰宅恐怖って・・・家事をするのも男性の仕事です。