怪談より稲川淳二が息子を殺そうとした話が怖い

怖い話などに興味があるのでこの前放送された情熱大陸の稲川淳二の会はとても面白かったです。
けど何故か稲川淳二の話はあまり怖いとは思わないんですよね。
私はああいう怖い話よりも殺人事件とかそういう話の方が怖いと感じてしまいます。
情熱大陸を見ていて私が怖いと思ったのは稲川さんの怪談ではありません。
彼の次男が誕生して障害があるというのが分かった時に「この子が死んでくれれば」と思った話です。
親が子供に対して死んでくれればだなんてありえない話ですよね。
稲川さんはこの子が障害を抱えたまま生きて行くのは妻や長男が苦労することになるだろうと思い、首を絞めて殺そうとも考えたそうです。
けど小さな命が頑張って生きていると思うとそれは出来なかったそうですが、子供を殺そうとしていた話が一番怖いです。
息子さんはもう亡くなってしまったそうですが、それでも26歳まで生きたみたいですし、本当に殺さなくて良かったです。
もし殺してしまっていたら今の生活はないでしょう。ミュゼ 背中脱毛

怪談より稲川淳二が息子を殺そうとした話が怖い