幼稚園帰りの公園でハトの巣を見つけました!

子どもを幼稚園に迎えに行った帰りに、お友達と公園に寄りました。
ボールで遊んでいたのですが、蹴り上げたボールが木に引っかかってしまいました。木登りが上手な子がボールを取ろうと木に登りました。
そこで発見したのは、なんとハトの巣。引っかかったボールのすぐそばにありました。
ハトって巣を作るんだ!
初めて見たので感動しました。一羽乗るのが精一杯の小さな巣です。
子ども達も「すごいねー」と一緒に見ていたのですが、木登りをしていた子がボールを取ろうと枝を思いっきり揺さぶり始めました。
いやいや、ハトが落ちるって!
「ハトさんが可哀想だよ?」と声をかけてもお構いなしに揺さぶります。
確かに、ボールは取りたいけど…でもハトが…とオロオロしていると、他の子が長い木の棒を拾ってきて、友達のお母さんが木の棒でボールをつついて、何とか取ることができました。
すごかったのは、ハトです。多分巣の中には卵があって温めているのでしょう。どんなに揺さぶられても、絶対に巣を離れませんでした。ビクとも動きませんでした。母の愛ですね。感動です。
あんなに木を揺さぶられてどんなに怖かったでしょう。
ごめんねハトさん。次はもっと見つかりにくい所に巣を作ってね。http://www.janerobinson.net/

幼稚園帰りの公園でハトの巣を見つけました!