ストレス発散にボーッとしてたら思わぬ誤解が…

季節的にこの時期はどうしても雨が降りますよね?。

私は雨自体は嫌いではなく、むしろ好きな方なのでよく窓際に座ってボーッと眺めています。ストレス発散の一つです。
そこにココアなんかもって、顔が儚い雰囲気の美人であればすごく様になる感じです。
ただ残念なことに私はミネラルウォーター派ですし、顔も並なんですけどね?。
まぁ、悲しい現実は置いといて(笑)

ここからが日記本番です。

ある休日の午後。
休みというのにも関わらず夫は急な仕事で朝から出社、そして3歳になる息子は大好きな戦隊モノの録画に夢中で私に見向きもしない様子。

外を見れば雨がザーザーと降っている。

それなら、家事も一通り終わっているし夕飯作るにはまだ早いし、少しゆっくりしよう?、と椅子をもって窓際へいそいそと移動。

背もたれにぐでーんと体重をかけて、勢いよく落ちてくる雨を見つめていました。

自分でも不思議なんですけど、雨が落ちてくるのをただひたすら眺めている時って本当に何も考えてないんですよね。
まさに無。無の境地。

雨を眺めて、たまに水を飲んで、そしてまた眺めて…。
なんにもないようで何か心が満たされるこの時間、プライスレス…。

それをしばらく繰り返し、そろそろ夕飯作る時間かなぁと時計のある後ろへ向いた瞬間驚きました。

夫と、その腕に抱っこされている息子が泣きそうな顔でこっちを見てるもんですから。

一瞬だけ心臓が止まりかけました。本当にびっくりです。

私「え?え?え?どうしたの?おかえり?」

夫「ただいま!もう?ママ?!なにか悩みがあるなら俺に話してよ!」ウルウル

息子「ママ、かなしいかなしいの?」ウルウル

どうやら早く帰ってこれた夫が窓際に座ってぼんやりしる私をみて、悩みがあって落ち込んでいると誤解したらしいです。
まぁ確かに私も夫がそんなことをしていたらそう思わずにはいられません。

1から説明をして誤解はきちんと解きました。

私「いや、本当にごめんね!まさかパパがこんなに早く帰ってくるとは思ってなくて…。今からちゃんと夕飯作るから!」

夫「俺も手伝う」

誤解は解けたもののまだちょっと疑ってる様子の夫。

息子「……ぼくもやる」

私にしがみついたまま離れようとはしない息子。

まさか軽い気持ちでした行動でこんな反響を呼ぶとは…。予想外すぎました。
今後は気をつけて窓際に座ろうと思います。

ですが、愛されてるなぁとなんだかニヤニヤしてしまうので、たまにはしてみようかなとも思ってます(笑)http://www.ooooner.com/musee-hanashita.html

ストレス発散にボーッとしてたら思わぬ誤解が…